“お袖アリ”ドレスで秋を先取り♡色と素材のバランスが決め手

少しづつ秋modeも感じる8月から9月にかけては、まだ暑さも残りますが世の中のお洋服はすっかり秋カラーに…。そんな時期におすすめなのは”お袖のあるドレス”!お袖があると羽織物の心配なく一枚でドレスアップできるのが安心と、FanataDressでも大人気です。今回はお袖ありドレスの中でも、素材は涼し気で、でも少し秋を感じられる初秋のおすすめドレスstyle7点のご紹介です。


夏の終わりのお呼ばれには、ニュアンスレースとボリュームお袖で秋感を

Moana(モアナ)~【Motonari Ono】ブラックレース×サーモンピンクシルクハイネックドレス~ コーデ5点セット

レーシーな黒の透け感が、まだ暑さが残る秋のはじめにも涼しげで、雰囲気もあるドレスです。とっても個性的。だけど上品で女性らしく繊細で、世界で活躍するモトナリオノの独特な世界観を感じます。ファンタドレス的には、”アモーレ”で有名(?)な平愛梨ちゃんがこのドレスを着て「松本人志のすべらない話」に出演されたことがあって、思い出深い一着なんです。このドレスを見ると彼女の幸せを願うとともに、これから着られるみなさんにも幸せになってほしいな。なんて思うドレスでもあります。ほんのり光沢感のあるサーモンピンクとブラックの組み合わせが、ドラマチックな秋におススメしたい一着です。

 

総レースのヌーディなお袖なら、暑さ残る秋でも軽やか

Jellan(ジェラン)~【FantaDress】ハニーゴールドオリエンタルレースドレス~ コーデ5点セット

このドレスは生地全て同じレース素材で作られています。身頃にはインナーがありますがお袖はレースだけ。なので透け感の華やかさがありお袖の長さもしっかりあるとうスグレモノ。袖口が少しフレアになっているのは、手首もより華奢に女性らしく見えるというコダワリから。そう、このジェランはファンタドレスのオーナーが生地を買い付けて、オリジナルでデザインしたものなのです。お客様の「こんなドレスがあったらいいのに」という声を形にしたもので、「お袖や着丈がありつつも重たくならない、華やかさ、女性らしいシルエット」などたくさんの思いが随所にちりばめられています。軽さも華やかさもあるこのドレスなら、まだまだ暑さが残る初秋でも涼し気に、そして季節感を取り入れてお召いただけます。

こちらは同じジェランですが、妊娠7ヶ月の妊婦さんが着てもこんなにスッキリしたシルエットになります。

 

 

半袖ドレスなら、こっくり色で秋モードに。バックスタイルにも注目

Wera(ウェラ)~【BERNEYS NEWYORK】ダークオレンジバックフリルModeドレス~ コーデ5点セット

Jessie(ジェシー)~【traumerei(トロイメライ)】マスタードイエローはしごレースバッククロスドレス~ コーデ5点セット

お袖は半袖だから涼しさは◎。でも、こっくりカラーで秋を意識して落ち着いた印象に。お袖があるのでショールなどがなくても参列できるのも、この時期にはうれしいもの。このウェラ(左)は妊娠7ヶ月のプレママさんが着用しているのだけど、もともとファンタドレスではいわゆるマタニティ専用のドレスは扱っていなくて、このドレスもまたしかり。プレママさんが着てもぽっちゃり見えずにスッキリしている点や、上質な質感はさすがバーニーズニューヨークといったところです。一見普通のドレスかと思いきや、バックスタイルにはフリルでひとひねり入れてくるあたりも嬉しい演出。右のジェシーは、前も後ろもネック周りデザインの肌魅せ&肌隠しが個性的な一着。こっくりカラーにゴールドが混ざったような少し光沢のあるドレスで、秋の初めのドレスアップにおススメの一着です。

 

 

夏&秋!お袖しっかりでも、ベアトップにもなるまさかのドレス!

Rinon(リノン)~【Kaene】ネイビーレーストップスペプラムベア上品3Wayドレス~ コーデ5点セット

残暑厳しいならベアにしてしまう?でもシーン的にも季節的にもお袖がほしい。そんなときはどっちのスタイルもできるリノンがおススメです。挙式の時はお袖アリで、二次会には女子ならやっぱりベアで華やかに!なんていうのも、出来ちゃいますね。わざわざドレスチェンジっていうのはちょっと気が引けるけど、トップスを脱ぐだけならスマート。簡単にスタイルチェンジが出来ちゃうのがポイントです。「Kaene」はオケージョン用のMade in Japanにこだわるドレスブランドだけあって、生地の上質感やディテイルへのこだわりも随所に見られます。ボリュームのあるぺプラムや、トップスは全体にレース模様と袖口が少しフレアになってフェミニンなシルエットを作ります。ネイビーカラー×レースはクールで知的な印象も。夏にも秋にもシックで上品にドレスアップするなら、このリノンはいかがですか?

 

 

夏の余韻には、すみれブルーでしっとりドレスアップ

Saran(サラン)~【Kaene】すみれ色レース×バックペプラム上品ドレス~ コーデ5点セット

お袖がありつつレースで軽やかなサランは、夏の終わりにぴったりな一着。「Kaene」が得意とする”大人カワイイ”がふんだんに詰まったドレスで、ウエストは一旦キュッと細くなりレースのトップスをふんわりさせることで華奢感UP。すみれ色のレースはしっとりと落ち着いて夏の余韻を感じさせます。フロントのネックの開きが少ない分、背中のVはちょっと広めに。バックのぺプラム風リボンと絶妙なバランンスで女性らしいシルエットになっています。長め丈のスカートも秋の初めにピッタリな一着です。

 

 

150㎝ガールさんの秋ドレスは、ふんわりシフォンでエアリーに

Anzie(アンジー)~Sサイズ・小柄な方向け【GRACE CONTINENTAL】華やかブラウンビジューネックドレス~ コーデ5点セット

150㎝前後のSサイズガールさんたちから、「そもそもぴったり合うサイズがない上、お袖があるドレスはますます見つからない」という声が多くあります。ウエストの位置があと1~2センチ上だったらな、とか、肩があと少し小さかったらなとか、ほんの少しだけどそこがフィットするかがすごく大事で…というお話。小柄さんならではのお悩みがあります。このアンジーはモデルさん152㎝でこのピッタリ感。落ち着いたお色でありつつ、シフォン素材で軽やか&エアリーな質感なので、夏の終わりにも秋先取りでドレスアップしてみて下さいね。

 

 

おめかしぺプラムにドットレースのカジュアルMIXが抜け感なオールインワン

Raia(ライア)~【Kaene】ブラックバックぺプラムCOOLオールインワン~ コーデ5点セット

パーティーシーンでもよく見かけるようになったオールインワン。ノースリーブなら軽さはあるけど、夏っぽい?それならば、お袖はあるけどレースでほんのり肩が透けて見えるようなドレスはいかが?肩を出すと、ショールやボレロも必要だし、暑さが残るこの季節には避けたいなという方にはこのリノンがおススメです。しかもこのリノンは、オールインワンでありながら、ぺプラムデザインで華やかさもあるのがポイント。オールインワンだとどうしてもストンとしたクールな印象になりがちだけど、そこにプラスして大人カワイイ要素も取り入れたのがKaeneのドレス。高めのヒールを合わせるとより一層華やかになっておススメです。

 

いかがでしたか?季節の変わり目のちょっと難しい時期、夏から秋にかけては色と素材のバランスを考えるとドレスアップがぐっと楽しくなりますね。微妙な季節にはカラーは先取り、素材で調整するのがポイントです。まだ暑い日が続くので快適ドレスで素敵なパーティーをお過ごしくださいね。